<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

S子さん・さようなら


   新年一月五日 姪子が遊びに来る。

  お母ちゃんが肺炎の為転院したので保証人の印がいるとの事。近況など話して帰った。
 肺炎?・体力の無い病人・変な予感が走る。  
 19日仕事先に電話が入る、今夜が山かもしれない・と。お昼頃には病院へ・S子さんは
 目をむき苦しんでいる姿に思わず涙してしまう私。
 20日・落ち着き山は過ぎましたと先生の言葉に安堵するものの・気になる。
 23日個室に入ったとの事、血圧67の30 逢わせたい人があったら・・・。
 血圧も測れなくなり呼吸も殆ど無くなり・・11時35分病院で姉は逝ってしまった。
 体力・精神力も限界まで頑張ったんだから早く楽にならないと可愛そうだつた。
 と思える。姪夫婦立派に送ってくれました、有難う。

 しっかりしてよね、何時になったら全力回転するの?待ってるよ、元気な声
 聞かせてよ。・と 友から激飛ばされちゃった~。
 はい、ごめんなさい、いつまでもくよくよはいけませんね。
 いつものダンゴちゃんになります。

 一ヶ月の間に二人の大事な人を亡くしてしないました。
[PR]
by dangomama65 | 2007-02-11 17:20 | Comments(1)

Sーちゃん さようなら

  昨年12月24日

 午後12時4分・貴女は苦しんで苦しんで逝ってしまったのね。私が知ったのは
 25日仕事先の携帯へ電話が入り知りました・何故・何故逢わせてくれなかったの?。
 丁度八月私が入院した日にSちゃんも肺がんで市大病院に入院しお互い 励ましあい
 早く退院した私か゛何度かお見舞いに行くたび もう来ないで・悲しくなるから・・
 なんて 言ってたの無視して 逢いに行くたび 有難う・有難う・と言い 二人で顔くっつけて
 泣いたじゃない・なのに・悔しい・悲しい・寂しい・じゃなぁい。

 中学生の頃からの友人でもあり・姉妹の様でもあったわね。
 通夜式・告別式人目もはばからず 声出して泣いたよ。 わかるぅ?。
 御棺の中のSちゃんは可愛い毛糸の帽子をかぶせてもらい とっても可愛かった。
 まるで女学生のようで・覚えておきます。忘れずに。
 いっぱいの思い出を有難う・そして・さようなら。
[PR]
by dangomama65 | 2007-02-08 20:33 | Comments(0)

今年こそ・明るく・楽しく

 drgonaさん

お久し振りですね。お元気で活躍の事と思います コメントありがとうごさ゛いました
12月暮れよりいろいろ ありまして・・・今やっと少し落ち着いた感じです。
気持ちの整理も落ち着き今までの ダンゴらしくなりつつあります
今年こそ明るく・楽しく・元気な1年でありたい・・・同感です。
たびのスケッチ・ロシア版もちろん見せて頂きました。叉訪問させて戴きます。
[PR]
by dangomama65 | 2007-02-07 21:43 | Comments(0)